暮らし

便利なキッチングッズ!バターをカットして保存できるバターケース

ようこそ!ちぃぼーのブログへ♡

PVアクセスランキング にほんブログ村

パン作りやパスタ、お菓子作りなど色々な料理に使えるバター。料理にポンッと入れるだけでコクが増すよね♡

我が家ではバターをよく使うので切れてるタイプではなく、長方形のものを買います。

こういうタイプのね↓

この状態のまま使っていくと、包み紙をめくるときに手がベトベトになったり、バターを切るときに使ったナイフや包丁が汚れて洗い物が増えるんだよね。

そんなときに便利なのが、バターをカットできてそのまま保存できるバターケース!

今日は、買って良かったバターケースを紹介するよ~♡

バターカッター付きバターケース

ワイヤーで切るタイプ

私が初めて購入したバターケースは、曙産業のバターケース

ワイヤープレート枠の上にバターを置いて、上から蓋でギューッと押して切るタイプ。

切ったらワイヤープレート枠を外してそのまま蓋をして冷蔵庫で保存できるよ。

私はアマゾンで購入したけど、ニトリにも売ってるみたいだよ。ニトリネット【公式】でも販売してました。

こちらは、蓋で押して切るタイプなので、蓋の内側にバターが付くのが気になる人もいるみたい。

0

画像は「ニトリネット【公式】カットできちゃうバターケース」より引用

蓋は透明じゃないし、バターがくっついても見えないから私は気にならなかったよ

商品サイズ(約)、重量、品質表示

サイズ 幅165×奥行95×高さ68㎜

重量 150g

フタポリエチレン耐熱温度80℃/耐冷温度ー30℃
ワイヤープレート枠ABS樹脂耐熱温度80℃/耐冷温度ー30℃
ケースAS樹脂耐熱温度70℃/耐冷温度ー30℃
ワイヤーステンレス

変形する原因になるので、煮沸消毒や食器洗い乾燥機は使用できないよ!


約5gの薄いバターが一気に40個もできて、そのまま冷蔵庫で保存できるのですごく便利!

でも、私の使い方が悪かったのか2年くらいでワイヤーが伸びてしまい、カットするのが難しくなったんだよね(泣)

真ん中のワイヤーが完全に伸び切っている…

便利でお気に入りだったので、しばらくは指でワイヤーを引っ張って何とか使用すること数回。

ワイヤーをピーンと張りながら切るのは時間がかかってストレスでした。

数回は耐えながら使ってたけど、ストレスが限界に達したので新しいバターケースを購入。

そしたらこれが、とにかく優秀で神アイテムだった!!

ステンレスカッターで切るタイプ

新しく購入したのは、スケーターのバターケース

ケースの上にバターを置いて、上からカッターを押し付けて切るタイプ。

切るのに使ったカッターもそのままで蓋をして冷蔵庫で保存できるよ。

商品サイズ(約)、重量、品質表示


サイズ 幅107×奥行19×高さ43㎜

重量 210g

フタAS樹脂耐熱温度100℃/耐冷温度-20℃
本体ポリプロピレン耐熱温度140℃/耐熱温度-20℃
バターカッター、バターナイフステンレス

ヒーター部分に置くのは危険だけど、食器洗い乾燥機で洗えるのは嬉しいね!

カッターとナイフがステンレスなので曙産業のよりも重量は重いけど、上から見た大きさはほぼ変わらず、スケーターの方が薄くて片手でも取り出しやすいよ。

せっかくなんで、次は使い方をみていこう!

商品説明

外箱はこんな感じ。

箱の裏が説明書になっています。

中身を取り出していくよ~。

入っているのはこの4点。

ステンレスカッターはつなぎ目がなく、とてもしっかりとした作りでかなり頑丈です。

付属のバターナイフもしっかりとした作りで、先割れナイフなのでバターが取れやすくなっているよ。

ちっくんと刺せば、この通りバターがひとかけ取れるよ♡

片側はギザギザになっているので、バター同士がくっていていても簡単に剝がすことができます!

先割れフォークの方で十分キレイに剝がせるので、横のギザギザは使ったことがないけどね

使い方

200gのバターを約20個に切り分けれるようになっているけど、我が家でいつも使ってるよつ葉バター150gでも問題なく使えています!

バターをケースの四隅に合わせます(目印があるから分かりやすいよ)。

上からバターカッターを合わせたら、両端をギューッと下まで押します。

※バターは必ず室温に出して柔らかいものを使ってね

本体は電子レンジも使用可能なので、冷蔵庫から出したばかりの固いバターをそのまま使う方法が箱の裏に書いてありました!

いちいち室温に戻さなくても、冷蔵庫から出してすぐにカットできるのはいいよね。

あっという間に切れました!!

くぼみにカッターがはさまるようなっている作りなので、下までキレイに切れるよ♡

付属のバターナイフは隙間に固定できて、ケースの中で動かないようになっているよ♪

ステンレスカッターもナイフも入れたまま、蓋をして保存できます。

薄いので、冷蔵庫に入れてもスッキリ♡

キレイな
お姉さん

…デメリットはないのかしら?

私は特にないんだけど…蓋はかぶせてあるだけなので外れやすくて怖いっていうレビューがあったよ

パッキンなどはついておらず、カパッと外れやすいから持ち運びには注意が必要かもしれないね。

気になる人は、弁当箱に使うゴムバンドや輪ゴムをすれば問題ないと思うよ。

ちなみに私は、これまで持ち運びで落としたりしたことはないよ。

まとめ

カッター付きバターケースは、バターをよく使う家庭にあると、毎回料理のたびにカットしなくていいのは時短にもつながるし、本当に便利だと思います♡

バターをあまり使わないっていう人も、バターはニオイ移りしやすいので容器に入れた方がいいよ。

ということで今回は、私が使ったことのあるバターケースを2つ紹介してみました♡

個人的にはスケーターのバターケースの方がオススメだけど、曙産業のバターケースも、この価格で約2年使えたのでコスパは悪くないのかな。

バターを切らずに、そのまま塗りやすく使いたいっていう人は、スケーターのバターナイフも便利そうだよ♪

これちょっと欲しいかも♡

ぜひ参考にしてね~♡

おしまい♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ちぃぼーの幸せな日常 - にほんブログ村

error: Content is protected !!