暮らし

体操帽子のゴムをきれいに付け替える方法

PVアクセスランキング にほんブログ村

幼稚園や小学校で使う赤白帽子(体操帽子)って、ゴムがすぐに伸びてしまいませんか?

うちの子が通う小学校では体操帽子を学校から借りるのですが…

今回息子が借りてきた帽子の状態があまりにも酷かった。前使ってた人は一体どうやって使ってたんだ?!ってくらいでした。その帽子がコチラ↓

内側に縫い付けられたゴムの塊が、被ったときに痛そう。ゴムは伸びてきって伸縮ゼロで、もはや紐。付け替えるのが面倒だったのか結んで長さの調節がしてある始末。

息子よ…とんでもないもん当たったな。

・・・ブログのネタになるやないか。でかしたmy son!!

大当たりだぜ!!

ということで、早速ゴムの付け替えをやっていくよ~♡

今回使用した道具
  • ミシン
  • ニッパー
  • 糸切りバサミ

これらの道具がなくてもできるけど、あると綺麗に仕上がり時短にもなります♡

ニッパー、糸切りバサミは百均の裁縫コーナーにも売ってるよ

ゴムの付け替え

帽子のゴムは、生地と生地の間に挟んで縫い付けられています。なので、付け替えの手順はいたってシンプル。

縫い目を切り開いて古いゴムを取り外し、新しいゴムを挟んで縫うだけ。

古いゴムの取り外し

ゴムが縫いつけてある生地と生地の間にニッパーを入れて、ゆっくり丁寧に糸を切る。

ゴムが取り付けられている範囲だけ開きましょう。

体操帽子のゴム替え

この写真は、ゴムが内側にむき出しでつけられていたので生地の間にゴムがないです

切り開いたらゴムが抜けます。

新しいゴムの取り付け

新しいゴムを同じ場所に挟む。

ゴムの長さはお子さんに合わせてカットしておいてね♡

体操帽子のゴム替え
体操帽子のゴム替え
体操帽子のゴム替え

挟んだゴムを抑えながら開いた場所を縫う。

体操帽子のゴム替え

完成!

体操帽子のゴム替え

引っ張っても抜けなければオッケー◎

反対側も同じ要領で付けてね♡

私はミシンを使っていますが、手縫いでもできます!

ちなみに私は、何色の帽子でも白糸で縫ってます。帽子の色ごとに糸を変えるなんて面倒だからね。

近づかないと糸の色なんて分からないし、学校側からも注意されたことないよ。そんなとこ誰も見てないと思うから細かいことは気にしなくても多分大丈夫!

さすがに今回借りてきた帽子に対しては、どうしたこれ?すごい状態やな!親は直してやらんかったんか??って私は思ったけどね(笑)。

ゴムを間に挟むことで見た目がスッキリ綺麗。内側にゴムがないから被り心地も全然違う!って息子は言ってました。

ニッパーで切り開く作業が少し手間に感じるかもしれないけど、ゼヒこの方法で付け替えてみてね!

おしまい♡

error: Content is protected !!